ほかのブログの新着記事

ニュース速報BIPはBIPブログへ移転しました

titleicon スポンサーサイト

--/--/--
categories カテゴリ スポンサー広告

hatena はてブ | twitter つぶやかれ数 | commenticon (-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★新着記事
★トイストーリー1,2,3のブルーレイセッ
★これまでの注目記事
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 14:41:43.67 ID:uQHi6rWd0

語学力・会計の知識・IT能力
ってのは大前研一がいってるところだけど。

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 14:50:05.71 ID:XxTz49Be0

何がしたいかによる
農業やりたいのに語学力は必要ないし
複雑化してきてるこの時代に必要なのは、自分に何が必要なのかを見極める能力、だろ

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 14:53:25.02 ID:U/7hiMaK0

インターネットテクニックだろ

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 14:53:52.97 ID:HttFhGBaO

礼儀、作法

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 14:55:59.52 ID:QLvOLXkJO

昔でいう剣術とか書道とかそういうもんか?

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 14:56:07.24 ID:tT7lBBYe0

教養って他人に自分を偉く見せるための飾りじゃないの

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:05:49.34 ID:uQHi6rWd0

教養って言葉の定義にもよると思うけど
ちょっと昔だったら、例えば英検とかになんのかな??
もっと昔だったら漢文とか
もちろんそこで勉強したことを直接ほかの事に役に立てる機会なんかなくて
頭を使うトレーニングと
一定以上のレベルには達してることを証明する
つまり足きりに使われてたものだと思うんだよね。

大前研一は、
その足きりにあう側にならないように
海外のYouTubeを見て(ここで英語が必要)世界で何が起こってるのかを
時間差なしに理解することが必要云々言ってるんだけど

それは必ずしも普遍的なものではないんじゃないかと思うんだな。
商社とか製造業とかの人には当てはまるんだろうけど

さてここで
改めて聞きたい。
現代の教養って何だと思う?

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:37:11.91 ID:uQHi6rWd0

教養がどうとかあんまり考えたりしないかな?

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:52:41.36 ID:rC+y91ic0

あんま考えんなぁw

中学高校ぐらいまでの知識と
いくつかの分野の専門的な知識と
時事ネタの情報と
人を不快にしないマナーと心使い

ぐらいがあれば教養あるんじゃ無いかと今考えた

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:53:47.01 ID:ZOn+27/i0

現代はグローバル化の時代と言われとるわな。
そこで外国人との交流に関して考える必要があると思う。
語学力は必要だが、肝心の話すことがないとどうしようもない。
そこで、自国の歴史、文化に関する知識、外国の文化を理解する能力を教養としてあげてみるぜ

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:55:04.88 ID:jzVk+vIlP

じゃあ俺は論理的思考力ちゃん!

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:59:42.24 ID:1JIVCyyW0

>>21
最近はそればっかりもてはやされてる気がするんだが

そもそも、論理的思考に行き着く為の何かが教養なんじゃね?
よって、広義的に読書が鉄板ではなかろうか

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:56:17.92 ID:836xd5NnO

大前研一は俺のなかでは「いいかげんな言論人」ベスト10に入ってる

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 15:59:01.15 ID:Z/dbee6OO

マナー
コミュニケーション能力
ファッションセンス

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:11:12.31 ID:PQpIF8Cr0

>>24
これだな

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:12:39.57 ID:rtgk3Hz+0

冗談抜きで>>24があれば勝ち組になれる

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:08:02.76 ID:836xd5NnO

論理的思考が流行るのは社会のネオリベ化と密接に繋がってる。
「なんにでも解決策がある」と思い込む。脳科学の流行もそうだ。
「私は記憶を書き換えることでどんなビジネスも可能にする」というわけ。
論理的思考を研ぎ澄ます脳科学的な本がビジネスマン界隈に売れるのはこのためだ。

俺は「私には不可能がない」とかいう奢り高ぶった論理的思考能力よりも、無知蒙昧能力のほうがまだ好きだ。

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:16:45.82 ID:N/MKlXdI0

教養って一定以上の教育受けたものが受けてないものと差別化するためにできたようなものじゃないの?
なんか階級社会を連想するんだけど要するに典型的なシンボルだよな?
いかにも高卒の発想だけど

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:51:18.36 ID:KcNJ8SAS0

>>27
高卒でも中卒でも教養のある人っていそうだけどな
得ようとするかしないかの違いじゃないか

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:56:08.45 ID:2aPlHmOgO

>>29
教養のある人は高卒で満足しなさそうだが

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:12:43.31 ID:PQpIF8Cr0

>>30
それは教養というよりプライドかな

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:39:30.13 ID:836xd5NnO

俺は教養だけでは駄目だと思ってる。
ソクラテスの時代を思い出すべきだが、彼が勝負を挑んだソフィストたちは、みんな今でいう文化人たちだ。
なんでソクラテスがこのソフィストにムカついたのか。
教養だけがあって「徳」がなかったからだ。

だからソクラテスは徳を「無知の知」として、教養とセットになるように定義しなければならなかった。
俺は今でもソクラテスは正しいと思ってる。人間には曖昧さが必要なんだ。
曖昧さを除いた教養は、ただ社会に流されるだけだ。
それはいまの脳科学であり、語学であり、コミュニケーションだ。みんな資本主義を加速させてる。
この点では、ソフィストの教養と同じ在り方をしているんだ。

教養だけでは不十分で、「私は本当は何も知りません」という謙虚な曖昧さが必要だ。

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:57:12.29 ID:wRfXQMN90

いくら知識教養があっても経験が無いとそれらを生かせない

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:22:30.19 ID:wOXv0yz9O

理解して使いこなせないものはただの知識

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:59:20.86 ID:2aPlHmOgO

教養のある人は知的なジョークに長けてるイメージがある

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 16:59:43.05 ID:qVRbamicO

マナー
コミュニケーション
ファッション

実際これあれば現代では余裕でいきぬける

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:04:12.52 ID:fmrSVM3P0

>>33
コミュニケーションに教養が乗っかってないとその人の社会的ポジションは変わってきそう

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:43:21.87 ID:HHF8PJ9c0

教養って誰とでも会話ができるようになるための下地だから
高卒程度の知識を指すんじゃないかと思う。

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:45:00.19 ID:wRfXQMN90

いや知識と教養は区別される
高卒程度とかそういう話じゃない

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:49:05.97 ID:rC+y91ic0

>>37
知識は教養の基礎を構成してると思うんだけど?

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:50:25.10 ID:wRfXQMN90

その通り。
俺が間違っていた。

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:54:23.29 ID:HHF8PJ9c0

教養って言葉は何て説明すればいいのか思いつかん
コミュニケーションの素地ってのもなんかしっくり来ない気がしてきた

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:55:55.31 ID:wRfXQMN90

辞書によると

一定の文化理想を体得し、
それによって個人が身につけた創造的な理解力や知識

だってさ

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:56:32.60 ID:rC+y91ic0

教養の無い俺には難しい・・・

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 17:59:42.17 ID:wRfXQMN90

この文化理想ってのは時代や場所によって
コロコロ変わるから
少なくともそれに柔軟に対応できない人は
教養ある人とは言えないな

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:07:01.27 ID:B+DKFcWnO

高学歴でもたまに実学至上主義で教養を軽視する人いるよね

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:08:05.16 ID:fYP5yZqA0

>>44
日本の経済学者なんて大抵そうなんじゃないの
偏見だけど

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:08:37.56 ID:rC+y91ic0

>>44
実学あるならいいんじゃない

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:09:38.19 ID:wRfXQMN90

実学主義である事と教養を軽視するのは関係無いんじゃないの

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:15:31.18 ID:lZ3gw6daO

高度な知識を動員して平和に暮らす能力

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:17:18.09 ID:wRfXQMN90

教養って言葉の意味を勘違いしてるんだろ

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:14:51.64 ID:7cNIBrun0

お前らもさすがに古今集の仮名序くらいは暗記してるよな

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:16:03.69 ID:rC+y91ic0

>>53

こういう発言って教養無く見えるんだがどうなんだろう

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:17:35.76 ID:uQHi6rWd0

ごめん。スレ大事にしたいんだ。
>>53,55みたいなのはやめてほしい。

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:18:48.40 ID:wRfXQMN90

このスレ大事にしたいwwwwワロタwwwwwwwwww名言だろwwwwww

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:31:58.66 ID:UF++I/520

>>55
でも>>53みたいな認識って実際あるよな
論語とかを読んでるかどうかでその人の程度を決めてたみたいなとこ
つまり「教養を培う」ことそれ自体が目的になってしまってるというか
だから教養って何?ってなる

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:22:09.32 ID:wRfXQMN90

とりあえず現代の教養とはって考えるなら
まず現代の日本の文化理想ってのを明確にしなきゃ
話が進まないだろ 

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:27:28.60 ID:HHF8PJ9c0

>>62
辞書的な意味と日常的な意味が違ってるから、話がずれやすいんだな
現代って明確な文化理想がないから>>1はスレ立てちゃったんじゃないのかと勘ぐってみる

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:23:00.30 ID:xaQAA6WZ0

大前とか苫米地とか佐藤とか池田の言ってることを簡単に信用してる奴は情弱

70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:33:17.13 ID:Qg+jMFHG0

大量の情報のインプットと
質の高いアウトプット、って奴じゃね
あとペダンティックじゃないこと

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:34:07.78 ID:2QpRkYmf0

ペダンチックこそ教養だろ

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:37:02.91 ID:B+DKFcWnO

>>70
ペダンティックじゃないのは難しすぎ

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:40:22.82 ID:uQHi6rWd0

教養って言葉を、足きり・差別化のツールとして使うんだったら
(知識をもとにどういう判断をするかはともかく)
知ってる人同士では共感できるほうがいいわけだよね。
そういった知識を吸収するために
新聞以上のツールってあるのかなと思って。
日本では、ネットはそういう方向には進んでいってるのかな?

生きていくために、持っていたほうが望ましいスキルっていうんだったら
それこそいろんな解答があるんだと思う
コミュニケーションだってそうだろうね

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:49:29.21 ID:mjmXYZy10

>>80
新聞は全体に目を通すのが普通だけどネットではどうしても自己選択的になる
人間自分の偏見を裏打ちする情報を望んでいるから
自分の偏見や無知を勘定に入れて物事を考えられる人間はネット社会で増加するような気はしないな

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:41:05.54 ID:R9CItmxG0

「教養」は礼儀作法や文化関係の知識・能力、語学で
「現代の教養」は専門的な知識又は技術だと「一般教養」の本に書いてあったよw

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:41:07.93 ID:WvNuxe/p0

教養の原点―それは、モラルにあり。
いかに幅広い知識や経験を身につけていても、人間としての「慎み」が欠けていては、真の意味での教養人ではないのです。
ヨーロッパで生まれた教養教育がやがて日本に伝わり、大正教養主義や戦後民主主義教育によって移り変わってゆく過程をたどりながら、
失われた「教養」の本質を再確認させてくれる、日本人必読の書。

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:43:39.19 ID:enmboLP/O

最低限の礼儀と道徳が備わってることだな
年上に敬語(これは例外あるかも知れんが)とか
ぽい捨てしないとか
ためらいなく席を譲れるとか

それが身に付くまでの過程もあるし

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:44:30.17 ID:wRfXQMN90

>>85
それは常識じゃないの?

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:46:06.77 ID:WvNuxe/p0

とりあえずお前ら「あらためて教養とは」と言う本を読んでみろよ

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:48:17.71 ID:NVJFNlUr0

青空文庫に行って学問のすゝめ読もうぜ
わかんないことがあったら昔の偉い人に訊くのが一番だ

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/22(火) 18:49:47.45 ID:Q+RVRa2NO

教養って勉強のことじゃないよね
ゴミをゴミ箱に捨てる、これが教養

★新着記事
★トイストーリー1,2,3のブルーレイセッ
★これまでの注目記事
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
★コメント
16093 2010/04/15(木) 07:00:49 ▼このコメントに返信
勉強系の教養前に道徳、モラルを望みたい
一般常識は既に時代に流されている
路上や人前で電話するなど本来非常識
16098 2010/04/15(木) 08:19:59 ▼このコメントに返信
人を足切りにかけるような見方してる人って嫌い
そういう奴自体は教養があるっていうのか
16099 2010/04/15(木) 08:30:41 ▼このコメントに返信
多くの人達と共通認識を持って話せることじゃね?
16101 2010/04/15(木) 09:19:58 ▼このコメントに返信
物知りがベースになるんじゃないかな。
16102 2010/04/15(木) 09:26:43 ▼このコメントに返信
マクロ経済、地政学、民主主義にいたるまでの数々の実験とか社会契約論とか、
WW2以降の中央・東南アジアを巡るごたごた、新教養主義宣言、
こいつらをつまみ食いするくらいでいいんじゃないの。
16103 2010/04/15(木) 09:52:32 ▼このコメントに返信
とりあえず一通りいろんなものを知っておくこと、みたいなイメージがある。
どんなジャンルの話し振られても、一定の情報量で返せる土台が作ってある、って感じ。
だから昔みたいに「コレとコレとコレを押さえておけばOK」だったときに比べて、ジャンルが広がりすぎてる。
物理的に全てを知っとくのは不可能だから、足りない部分は「無知の知」を使うって感じかな。
「コレ知らないんだけどどうなの?」みたいなことが言えるコミュニケーション能力。
16108 2010/04/15(木) 10:16:23 ▼このコメントに返信
人の話を理解して聞いてあげられる能力=教養

インターネットテクニックはヲタ芸です。どっちかと言うと気持悪いです。
16109 2010/04/15(木) 10:19:03 ▼このコメントに返信
心を広く持つことなんだよ
16110 2010/04/15(木) 10:23:49 ▼このコメントに返信
適度な扇動と適度な迎合
16116 2010/04/15(木) 10:56:45 ▼このコメントに返信
マナー・・・知らない
コミュ能力・・・酷い
ファッション・・・終わってる

結論:ニートでいましょう
16118 2010/04/15(木) 11:11:03 ▼このコメントに返信
4ヶ月前のスレをまとめる事、かな。
16121 2010/04/15(木) 11:27:17 ▼このコメントに返信
精神にとっての養分
16123 2010/04/15(木) 11:31:50 ▼このコメントに返信
伝統的な日本人らしくあること。

探究心を満足させるため…自己満足でしかないけど。
でも自己が満足しないと、生きてて楽しくないと思うし。
16139 2010/04/15(木) 12:03:47 ▼このコメントに返信
好奇心、体力、懐の広さ
かじった程度の教養なんざ、この三つ揃ってるヤツにはすぐ追いつかれる。
16144 2010/04/15(木) 12:15:13 ▼このコメントに返信
「この場合はこうするのが理想だな」っていう言動をとれる事ではあるまいか
そのためには常識だとか知識とかモラルマナー情報が必要なわけで
16147 2010/04/15(木) 12:20:59 ▼このコメントに返信
教養がある事自体よりも教養を得とくしようという姿勢が大事なのかもしれん
16166 2010/04/15(木) 13:13:02 ▼このコメントに返信
知識と教養の違いを理解できてない奴って可哀想
16171 2010/04/15(木) 13:21:20 ▼このコメントに返信
教養って何だ?
ビジネススキルとかは、教養とは違う気がする。
どちらかと言うと、人としての深みとか人生の豊かさにつながるようなのが、教養じゃないのか。
そういう意味では、教養として欲しいのは、やはり歴史、文学、哲学、宗教だろう。
そこまで詳しくなる必要も無いが、これらの知識や理解が少しでもあると、人生だいぶ違ってくる。
会話や所作にも、何も知らない奴とは明らかな違いが出てくる。
大前の言うようなのは単なる実学であって、ビジネスマンには必須だろうが教養とは呼ばないと思うぞ。
外国人のビジネスパートナーに、日本の歴史や文化を、自分の言葉で紹介できるか?
それこそ教養だ。
16195 2010/04/15(木) 15:41:20 ▼このコメントに返信
「少なくとも他人を不必要に罵倒したり見下したりする人は教養が無い」って東大の駒場で教えてた人が言ってたな。
これには俺も同意した
16201 2010/04/15(木) 16:03:19 ▼このコメントに返信
実際に生きる上で役に立つ以外の、自由になるための知識だろ
ある程度の知識層がもっているバックボーンが教養
16213 2010/04/15(木) 17:17:41 ▼このコメントに返信
知りたいことを自ら知っていく姿勢から、教養や品格が滲み出るんじゃないのか?
結果、「自分の知りたいこと」以外にも理解を示す態度が出てくるようになり、
人はその人を「教養がある」と言って尊敬して集まってくるんじゃないかな。
>>16195の言葉のように、人を見下す言動の中には理解が無いから、教養が無い=理解力が無いと思うんだろうね。
ちなみに批判はまた別の話だけど。
16217 2010/04/15(木) 17:32:32 ▼このコメントに返信
常識の二歩先
16232 2010/04/15(木) 17:53:10 ▼このコメントに返信
教養って何だかよくわからないが、

いわゆる教養人は、知識をひけらかさず、知らないことは知らないと素直に認める(知ったかぶりをしない)。
誰からでも何かしら学べることを知っていて謙虚であり、決して他人を見下したり誹謗中傷したりしない。

学歴や社会的地位などの権威をかさにして、えばったりしない。

これはいつの時代にも言える。
16253 2010/04/15(木) 18:36:25 ▼このコメントに返信
教養はいろんな状況の中で自分が自由にふるまうために、養う必要のあるものだと思う
それが身についている人は必要以上に防衛本能を働かせずにリラックスして生活しているように思う
16320 2010/04/15(木) 20:39:42 ▼このコメントに返信
>>16195
俺は「教養とはより良く生きようとすること」と教わった
年がばれるwwww
16340 2010/04/15(木) 21:39:24 ▼このコメントに返信
例えば、宗教圏が違えば教養も変わると思う。
キリスト教圏とイスラム教圏と日本での、それぞれの教養が同じとは思えない。

正直、さらに言えば、職業・階層に依存するんじゃないか。
16408 2010/04/16(金) 00:47:01 ▼このコメントに返信
教養なんて都合がいいだけの言葉
自分が何かを知っているのを良いことに
それをあたかも社会の常識であるかのように語る
他人に対して教養を強いる奴は信用しないほうがいい
16431 2010/04/16(金) 02:17:12 ▼このコメントに返信
教養は色んな意味で快楽ツール
道徳は社会安定・弱者の復讐ツール
常識は自己肯定・他者否定ツール
ってかんじ?
16487 2010/04/16(金) 08:26:11 ▼このコメントに返信
英語がすんなり理解できるレベルの語学力。
論理的に会話できるだけの知識。
あとは新聞に最近の新聞にあったニュース。

インターネットが、普及して情報が溢れているから単純な知識より、うまく意思疎通するための教育のほうが教養って感じがする。
知らない話を教えられてもその場でしっかり理解できて、自分の考えを論理的に説明出来る奴をみるとすごいなと思う。
こんな
16493 2010/04/16(金) 08:41:05 ▼このコメントに返信
それは教養以前だろ
16495 2010/04/16(金) 08:46:27 ▼このコメントに返信
インターネットなあ…。
俺の家は厳しくてゲームは中学からだったし、ネットなんて社会人になってからだった。
それでも一応生きてけてるぞ。
16517 2010/04/16(金) 11:05:11 ▼このコメントに返信
あ、そうだ。刈谷氏のまとめがいい感じよ。「考えあう技術」オススメ。
民主主義から降りる自由はない、辺りを出発点にすると
その逆を考えたりもできるしね。
16518 2010/04/16(金) 11:08:48 ▼このコメントに返信
※16431
後者2つは「空気読みによる相互監視、および(不毛&原始的&確実な)社会安定の技術」としてまとめられます。
山本七平の有名なまとめ本とかつまみ食いするといいと思う。
16548 2010/04/16(金) 13:08:14 ▼このコメントに返信
大昔だったら四書五経を理解するとか漢詩や和歌が上手いとかだと思うけど
現代の教養となるとやっぱり英語とかパソコン関係とか経済学かなあ?
52795 2011/03/09(水) 17:11:56 ▼このコメントに返信
教養ね、
明治以前の時代、
四書五経が武士の教養だっらしいが?
★コメントの投稿
投稿:

※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
※確認画面はありません。一発で反映されるので内容をよくご確認下さい。
※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
記事タイトル:『スポンサーサイト』
--/--/--
categories カテゴリ スポンサー広告

hatena はてブ | twitter つぶやかれ数 | commenticon (-) |
記事タイトル:『現代の教養って何だと思う?』
2010/04/15
categories カテゴリ 疑問・相談・議論

hatena はてブ | twitter つぶやかれ数 | comment (35) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。