ほかのブログの新着記事

ニュース速報BIPはBIPブログへ移転しました

titleicon スポンサーサイト

--/--/--
categories カテゴリ スポンサー広告

hatena はてブ | twitter つぶやかれ数 | commenticon (-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★新着記事
★トイストーリー1,2,3のブルーレイセッ
★これまでの注目記事
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 22:58:36.47 ID:9iSlV/xV0

証明は大学の範囲になるようなのでもいい
数学を勉強する意味が見出せない・・・

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:15:15.63 ID:KqfReTo00

半径2センチの円の中心に半径1センチの円を貼り付ける。
半径2センチの円が地面に接してる所をA点として半径2センチの円を転がす。
ちょうどA点に戻るところまで、つまり1回転させたとき、半径1センチの円も1回転してるはずだ。
だが、半径1センチの円周と半径2センチの円周は違うのに1回転しかしていない。
原因は何か?

コレ考えてみろ。

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:19:09.62 ID:9iSlV/xV0

>>7
面白いな
ちょっと考えてみる

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:21:09.69 ID:KqfReTo00

>>9
ちなみにコレはガリレオも答えが出せなかったという問題な。
大学が数学科なら知ってる奴もいるかもだけど。

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:26:59.28 ID:enRWnPNO0

>>7
角速度は同じ

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:23:03.77 ID:OCCvIALG0

>>7
中の円が地面に接していないからじゃないの?

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:23:03.85 ID:Oc097F1B0

>>10感覚的に言うと
小円は滑ってるというか空回りしてるの?

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:28:22.37 ID:KqfReTo00

>>11>>12
じゃあなんで滑ってるの?って話。
地面から浮かせたらその円は滑るんですか?
なぜそれも都合よく半径2センチの円に合わせて滑るんですか?ってこと。

1センチの円にペンキ塗ってるとしたら全部通った道(4π)にはインクが付くわけじゃん?
なのに円は一回転しかしていません(2π)。
なんで?ってこと。

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:30:17.45 ID:OCCvIALG0

>>18
えっ。大きい方と小さい方の円はくっついてるんじゃないの?

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:32:11.88 ID:KqfReTo00

>>21
そうだよ。くっつけただけで何でこんな事が起こるのって話。

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:34:50.58 ID:cwl/XvN+0

円周上の点が違うスピードで動いてるんだから当たり前じゃね

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:25:11.49 ID:KqfReTo00

アキレスと亀の話も知ってるだろ?
あるところにアキレスと亀がいて、二人は鬼ごっこをすることとなった。
アキレスの方が足が速いのは明らかで、アキレスが亀を追いかけるといずれ亀に追いつくはず。

でもスタート後、アキレスが最初に亀がいた地点Aに着いた時には
亀はアキレスがそこに達するまでの時間分先に進んでいる(地点 B)。
アキレスが今度は地点Bに達したときには亀はまたその時間分先へ進む(地点 C)。
同様にアキレスが地点C の時には亀はさらにその先にいることになる。
この考えはいくらでも続けることができ、いつまでたってもアキレスは亀に追いつけないことになる。
どうしてだろう?

パラドックス系は面白いと思われ。

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:27:19.55 ID:9iSlV/xV0

>>14
等比数列の総和に書き換えられる奴な
どこの理屈が間違っててそんな変なことになるのかがわからんな・・・

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:32:11.88 ID:KqfReTo00

>>16
全然関係ない。

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:28:01.72 ID:f3Ijx/bu0

>>14
これって10分後に亀においつくとしたら
9分・・・9分50秒・・・9分59秒・・・9分59秒99・・・9分59秒999・・・9分50秒9999
みたいな感じになってるんだよね多分

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:39:11.69 ID:9iSlV/xV0

Σ[n=1,∞]1/2^n = 1

亀の話ってこれに似た奴だろ?
無限に小さくなってく数列を加えていくと果たして一つの数になると行っていいのかみたいな

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:40:46.59 ID:2CK+xFfK0

>>34
なーるほど
最近数列習ったからシグマちょっとだけわかる それだけ

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:45:42.09 ID:KqfReTo00

>>34
そういうアプローチは初めて聞いたけど、まあ間違ってはいないな。
でも難しく考えすぎ。
アキレスと亀の正解は>>17

小学生でも分かる説明なら具体的な数値を入れた方が早い。

アキレス 秒速11m
亀 秒速1m
二人の距離100mなら10秒後に追いつくだろ?
だけど、これは9秒後なら追いつかない…。9.5秒後…ダメか。9.95秒後…ダメ。
と延々と9秒と10秒の間の無限の時間をひとつひとつ考えてるから起きるパラドックス。
無限のパラドックスって意味は合ってるけど、等比数列うんぬんは頭が固い。

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:49:05.38 ID:9iSlV/xV0

>>42
頭が固いのどうかはわからんが
エレガントな方法を考えるのが数学の醍醐味の一つなのか?
受験数学はパターン覚えるばっかでつまんね

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:55:01.51 ID:KqfReTo00

>>48
エレガントってかちゃんと誰にでも説明出来るようにならないと理解した事にならない。
それこそ解答の丸暗記でつまんなくなるだけ。
パターン覚えるだけってのはレベルが低いから。
数学ってのは未開の地を探検してくもんで、高校とかで教える問題ってのは誰かが作った道を歩いてるだけだから。
完成品を渡されてもフーンとしか思えないのはまあ当然だわな。
でも東大とかの過去問とかはやっぱり良問が多い。

基礎問題も有名なだけで知らなきゃ解けないものも多いし、結構バカにできない。
パターンの中に示したい主張ってのがあって、それをひねると色んな問題を作れる。
楽しいって感覚が出てくるまでは頭使うんだな。
自分で考えるのは楽しいはず。

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:48:11.13 ID:2CK+xFfK0

>>34
あれ?これって=0じゃね?
ちがったらすまん

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:28:32.01 ID:LAYE5a660

∞-∞=0とは限らない

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:30:29.26 ID:WGeGYd900

1から100を全部足したらいくつになるかといわれたガウスが
101×50をしたとかそういう話?

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:31:42.07 ID:9iSlV/xV0

>>22
うん
微積とか新しい数学の考え方が出来た背景とかも聞きたい

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:36:17.99 ID:KqfReTo00

>>23
数学界で超天才と呼ばれるライプニッツって奴がいたんだよ。
こいつが数学界に残した偉業は数知れず。
だけどその頃ライプニッツにはライバルがいた。
それがニュートン。
んで微分の考え方を編み出したのがライプニッツなんだけど、
同時期にニュートンもまた別のアプローチから微積を編み出したわけ。

当然、お互いパクったパクってないの言い争いになったって逸話はある。
結局ニュートンが折れたか負けたかしたんだったと思う。
オチはうろ覚え。

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:33:20.20 ID:/ro9spYl0

極限を学べば円の面積=πr^2/2がπの定義から求めることができる

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:33:36.07 ID:tsibXe2h0

x=12.999
10x=129.999
10x-x=129.999-12.999
9x=117
x=13

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:35:57.10 ID:2CK+xFfK0

1=0.9999999・・・・・・

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:36:11.55 ID:M+sXZC1A0

面積といえばモンテカルロ法が面白かったなぁ
あとは
サルにもわかるRSA暗号
これ結構おもしろいよ。

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:40:24.92 ID:+txwQKxZ0

数学ガール読んでオイラーの贈物読んで数学ガール2,3読め

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:48:43.93 ID:KqfReTo00

他にも有名な問題でも上げとくか。

3人の男がホテルに入りました。
ホテルの主人が、1晩30ドルのホテルが空いていると言ったので、3人は10ドルずつ払って1晩泊まりました。
翌朝、ホテルの主人は部屋代は本当は25ドルだったことに気づいて
余計に請求してしまった分を返すようにと、ボーイに5ドル手渡しました。
ところが、このボーイは「5ドルでは3人で割り切れない」と考え
ちゃっかり2ドルを自分のふところに納め、3人の客に1ドルづつ返しました。
さて、ここで整理すると、3人の男は結局部屋代を9ドルづつ出したことになり、計27ドル。
それにボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル。
あとの1ドルはどこにいったのでしょう?

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:55:12.08 ID:2CK+xFfK0

>>46
これ考えるたび時間失う

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:56:14.13 ID:Oc097F1B0

>>57
代金をピザに置き換えろ
生地とトマトソースとチーズで考えるんだ

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:01:09.91 ID:0Raxbk6N0

>>46
くすねた分の2ドルを足してるからダメってこと?
足すと支出が増えてることになる

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:11:12.50 ID:kRHwW+s80

>>46
8 8 9 ← 本来払うべきお金
1 1 ← 着服した2ドル
1 1 1 ← 返したお金

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:49:01.48 ID:g347c4N30

誰かN-S方程式といてくんないかな?
今世紀中には解けるだろうけど

ナビエ-ストークス方程式 - Wikipedia

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:50:06.74 ID:JiH1Enu90

フィボナッチ数列

フィボナッチ数 - Wikipedia

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:53:43.36 ID:R2y07hAj0

1+1=10は2進法だよね
では,1+1=1は??

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:54:35.00 ID:ekp8PvZJ0

>>52
花束?

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:55:07.62 ID:Oc097F1B0

>>53
数学スレになぞなぞ持ち込むなよwww

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:55:00.78 ID:9iSlV/xV0

>>52
0進数じゃね?

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:56:43.79 ID:R2y07hAj0

>>54
0進数って1すらないじゃんww

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:57:43.34 ID:g347c4N30

>>52
情報の符号化みてーだな

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:57:03.94 ID:5sSeStXp0

「日本に美容師は約何人いるでしょう?」
というクイズを面接で出されたと仮定して
(つまり、統計データをぐぐったりせず)
答えを示せ

またその答えをどのように導いたか説明せよ

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:14:06.81 ID:rJ3IqO4k0

>>61
日本の人口は1億2千万くらい(知識)
そのうち3人に1人くらいが美容院を利用しそう(勘)
その人たちは平均すると1カ月に1回くらい美容院に行きそう(勘)
とすると、1日に平均100万人強の人が美容院を利用する(割り算)
美容師は1日に平均10人くらいのお客さんを相手にしそう(勘)
すると、日本に美容師は10万人くらい必要になる(割り算)

よって答えは10万人くらい!

291 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 07:05:55.97 ID:PtNRMN3MP

>>61
去年の任天堂の筆記試験問題www

295 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:05:45.46 ID:PYlx1lVc0

>>61
日本の美容室に、日本の女性が1ヶ月に一度必ず美容室に訪れると仮定する。
すると、日本の美容室全体で、約6000万人の集客が、1ヶ月のウチにある。

美容師一人当たりが一日に対応可能な客数を6人と仮定すれば、25日勤務一ヶ月で美容師一人当たり150人対応可能。

ここで、一ヶ月の客数6000万人に対応するには、6000万人÷150で40万人必要。
よって約40万人。

で、実際にググってみたら、ホントにそのぐらいだった!

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 23:58:37.25 ID:KqfReTo00

これは確かVIPで話題になった問題だったな。
有名な論理学の問題。

天国の門と地獄の門があります。
その前に二人の門番がいて、片方は真実だけ、片方は嘘しか言わない。
できる質問は片方だけに一回のみ。
どうすれば天国の門にいけますか?

ちなみに片方だけにしか聞けないので「どっちが天国の門ですか?」ではない。
天国の門の前に嘘つき門番がいたら終わりだから。

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:00:26.41 ID:Oc097F1B0

>>63
天国の門を守っているのは嘘つきですか?
答えがyes→反対側を通る
答えがno→そっちを通る

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:06:52.03 ID:0Raxbk6N0

>>63
確か、こちらが天国ですかと聞かれたらはいと答えますか?
じゃなかったっけ?

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:17:22.43 ID:MMEWltVS0

>>72
なるほど…

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:00:29.50 ID:R5pdv32S0

1-1+1-1+1-…=?

1でも0でもないよ

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:08:06.39 ID:3hzCmx/G0

文章題じゃなくってもこういうのも面白いか?
知らなきゃ超面倒だけど知ってるとスッキリみたいな奴

1/2+1/6+1/12+1/20+1/30+1/42=

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:09:41.26 ID:RUrHXgoA0

>>73
私立高校とかこんなんばっか

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:10:30.14 ID:3hzCmx/G0

>>75
まあコレは中学受験レベルなんだけど(笑)

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:16:40.75 ID:9epczQmY0

>>73
こうか?

(1/1)(1/2) + (1/2)(1/3) + (1/3)(1/4) + ・・・・

=Σ[n=2,∞]1 / n(n-1)

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:29:51.99 ID:3hzCmx/G0

>>89
>>73は部分分数分解ね。考え方は合ってる。その後のやり方わかった?
シグマ使う意味全く無いけど(笑)

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:10:43.79 ID:V80+sxKS0

整数論楽しい

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:15:44.33 ID:3hzCmx/G0

>>77
三平方の定理って知ってるよな?
a^2+b^2=c^2は直角三角形って奴。
んで一番有名なのが辺の長さの比が3:4:5なんだけど、
実は整数の組み合わせってのはいっぱいあって
5:12:13
7:24:25
とかもそう。

これはそれぞれ法則があって、一番小さいのに注目すると5の二乗=25だろ?
そうするとそれを2で割った数に一番近い整数二つが残りの辺の長さになるんだ。
5の時は12と13みたいにな。
理由わかるか?これも整数論みたいなもん。色々とやってみ。

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:29:59.77 ID:R5pdv32S0

>>87
9 12 15
ならない件について

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:11:49.07 ID:SKQw/uPO0

おっす!オラ素数!

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:14:35.13 ID:dcQPuLye0

ジョーカーを抜いたトランプ52枚(もちろん順番はバラバラ)を置きます。

(1)1番上がハートである確率は?
(2)上から4枚目がハートである確率は?
(2)上から3枚めくったら全てハートでした。では、4枚目がハートである確率は?

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:16:22.29 ID:rJ3IqO4k0

>>84
1/4
1/4
10/49

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:23:44.68 ID:dcQPuLye0

ちょっと>>84はみんなどう考える?
めくる順番でやっぱり確率は変わるの?

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:31:12.92 ID:89l7/P410

>>84
早稲田の入試のやつかな?

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:32:04.41 ID:dcQPuLye0

>>119
そうそう

127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:33:33.01 ID:a3BsKISh0

>>84これ?

昔の某大学の入試問題で

ジョーカーを除いたトランプ52枚の中から1枚のカードを抜き出し、
表を見ないで箱の中にしまった。
そして、残りのカードをよく切ってから3枚抜き出したところ、
3枚ともダイアであった。

このとき、箱の中のカードがダイヤである確率はいくらか。

答えが1/4ってのは納得出来ない!
10/49だろ!!

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:35:26.03 ID:hT8z1nDn0

>>127
箱にしまったのはダイアが減る前だから?

142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:39:54.40 ID:rJ3IqO4k0

>>127
10/49であってんじゃねーの?

150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:43:54.74 ID:89l7/P410

>>142
確か大学の答えが1/4で間違ってて10/49が正解だったはず

146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:42:50.08 ID:2q+IV7YV0

>>127
これって簡単に言うと一枚カードを抜き出してそれがダイヤであるかどうかってこと?
なら1/4だよね

151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:44:24.09 ID:hT8z1nDn0

あれ?そういえば>>127
三枚抜いて確率が変わらないなら
51枚全部確認しても変わらないのか?
そう考えるとおかしいな

293 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 07:15:08.52 ID:PtNRMN3MP

>>127
事前確率事後確率
ベイズ推定とか少し勉強するといいよ

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:16:22.29 ID:rJ3IqO4k0

>>84
1/4
1/4
10/49

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:16:40.75 ID:9epczQmY0

>>73
こうか?

(1/1)(1/2) + (1/2)(1/3) + (1/3)(1/4) + ・・・・

=Σ[n=1,∞]1 / n(n-1)

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:16:41.17 ID:WCGjhG7g0

矢野健太郎の新潮文庫の本がお薦めだけど、絶版なのかな

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:19:24.02 ID:9epczQmY0

>>90
これか

すばらしい数学者たち 改版 (新潮文庫 や 10-3)

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:20:44.88 ID:V80+sxKS0

整数の問題かと思いきやゼータとかフーリエ級数とか出てくるとわくわくするよね

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:31:27.67 ID:V80+sxKS0

素数に憑かれた人たち、だっけ
qwe歴史と数学のバランスとか、難しくならないようにして
あそこまで持ってくのはすごい

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:31:59.34 ID:EjV+YNVJ0

グラハム数の大きさって人間が考えうるどんなものよりも大きな希ガス

130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:35:29.46 ID:PIcXofk50

虚数ってなんぞ

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:35:50.86 ID:RUrHXgoA0

>>130
なんだろね

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:40:20.37 ID:D238Z9Bl0

数学か微妙なところだけど、数はアリストテレス以後の哲学だと不具合が生じる。
何故なら彼の哲学の基本は「事物にそれを認識する要素がある」と言うことで、幾何学で想定する「厚さの全く存在しない直線」や「1」と言う数そのものを見ることが出来ないから
それに対して「数字とか数式は、今までの事物からの認識を置き換えただけだ!」といったのがジョン・スチュアート・ミルで
「ちげーよ。そもそも事物と数の概念は違って要素と関係性と言う2つの概念に分かれるんだよ。」と言ったのがエルンスト・カッシラー

148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:43:19.49 ID:o7hshcnG0

15段の階段があります
一段ずつ上がる方法と一段飛ばしで上がる方法を組み合わせる場合
階段を上りきるまでの組み合わせは全部で何通りあるでしょうか

179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:01:41.61 ID:WCGjhG7g0

>>148
京大の入試問題だったよな

160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:48:50.50 ID:rJ3IqO4k0

>>148
987

163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:50:21.46 ID:o7hshcnG0

>>160
正解
説明もしてもらいたかったけどね

165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:51:07.26 ID:rJ3IqO4k0

>>163
いまアパートの階段を987往復してきたところ

167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:52:18.33 ID:hT8z1nDn0

>>165
テメェかさっきからカンカンカンカンうるせぇのは!

173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:54:50.35 ID:OXF+Y8pN0

>>165
なぜ片道ごとに数えなかった

156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:47:09.65 ID:xcNNKQuN0

10cmの紙を3等分にできないってのはよく聞くけど
じゃあなんで円周10cmのお菓子とかは3等分できるんだぜ?
120度ずつに切り分けたらキッチリ3等分できてるだろ?

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:48:32.76 ID:xlcX/t0g0

>>156
10センチの紙もその方法で三等分できるね

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:50:10.43 ID:7K98LuQa0

別に何センチでも3等分は出来るよ

161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:49:28.29 ID:tj1d+YEj0

中学までの数学はすごく出来たけど高校の数学はさっぱりだった俺に良い感じのスレだわ

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 00:57:30.55 ID:9epczQmY0

>>172
数学ガール買ったまま放置してた!!!
数学板でやたらネガティブな叩きスレ見てしまったからな!
もしかしたら数学セミナーのバックナンバー図書館にあるかも
探してみるね!ありがとう

175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:00:14.17 ID:rJ3IqO4k0

鏡を見ると左右が反対になってるのに上下が反対になってない気がするのはどーしてなんだぜ?

178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:01:19.67 ID:hT8z1nDn0

>>175
正しくは鏡に向かって手前と奥が反対になってるから?

181 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:02:38.94 ID:h3OKAzWdO

>>175
×左右(X座標)が逆
○前後(Z座標)が逆

184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:04:22.98 ID:rJ3IqO4k0

>>178>>181
そうだね簡単な話だったね

177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:00:46.12 ID:aLNTCZqs0

360という数字の便利さ

185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:04:43.09 ID:HAf+wo6s0

ある体積の球を分割して元に戻すと同じ体積の球を2個作れることが証明されている

190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:06:12.92 ID:9epczQmY0

>>185
選択公理だっけ?
どこに問題があるんだこれは?

192 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:07:29.29 ID:HAf+wo6s0

>>190
体積の定義が曖昧

187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:05:16.17 ID:izncq5F50

やっぱり数学は確率論が一番面白いよな
実験も簡単だし、数学が身近に感じる

191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:07:05.66 ID:iIBXgy4q0

6以上の全ての偶数は、二つの奇素数の和で表すことができるか

こんなのがまだ証明できてないらしいぞ。

196 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:10:15.44 ID:O2grdXtd0

ここに三枚の扉があって内一つはあたり他二つははずれである
ここで回答者にどの扉がいいか聞いた後
出題者は回答者が選んでないはずれの扉の位置を回答者に教えた
このとき回答者は扉を変えたほうがいいか変えない方がいいかもしくはどちらでもいいか

198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:11:02.06 ID:rJ3IqO4k0

>>196
変えない
そっちが神ならこっちは女神だ

200 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:12:12.39 ID:OXF+Y8pN0

>>196
変えれば当たる確率は2/3
変えなければ1/3
よって変更した方がよい

201 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:12:49.70 ID:yvLGvwkE0

>>196
どっちかって言うと心理学的に面白いよな

206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:14:00.49 ID:hT8z1nDn0

>>196
すっぴんからハズレを選ぶ確率が2/3
つまり
ハズレを選ぶ→もう一つのハズレが判る→アタリに変える
その確率も2/3

よって変えた方が当たる確率が高い?

205 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:13:21.90 ID:NKaD+2M60
207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:14:05.73 ID:EPrpXh3R0

厚さ0.1ミリの紙を繰り返し折っていく。
このとき
東京タワーの高さ
スカイツリーの高さ

宇宙の直径
に達するために何回折ればいいか。

212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:18:22.38 ID:O2grdXtd0

ある主婦同士の会話

A「おたくんとこ子供二人いらしたよね」
B「そうよふたりよ」
A「男の子いましたっけ?」
B「いるざます」

この時Bのもう一人の子供が男の可能性は?
生まれるのは男女差なしとする

214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:20:51.74 ID:h3OKAzWdO

>>212
兄妹 兄弟 姉妹 姉弟の組み合わせのうち、男を含むのは
兄妹 兄弟 姉弟の3パターン
よって、1/3でもう片方も野郎

220 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:32:29.46 ID:rJ3IqO4k0

>>212
もう1人の子どもという言い方が微妙

少なくとも♂が一匹いるとき
♂♂の確率は1/3だけど

子供XYのうちXが♂だとして
Yが♂の確率は1/2

235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:56:35.35 ID:o7hshcnG0

>>212の答えが1/3なのが納得できない

240 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:05:30.20 ID:XHbBK/RC0

>>235
>>212の答えは1/2

250 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:19:52.40 ID:h3OKAzWdO

>>240
一番目の子供と二番目の子供のどっちが男と断定してる場合、もう片方が男である確率は1/2だけど、
>>212の場合は一番目と二番目のどっちが男かは断定してないから
>>214の理由でもう片方の子供が1/3で男、2/3で女

251 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:21:49.94 ID:rJ3IqO4k0

>>212は問題文が悪い

259 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:35:08.33 ID:hT8z1nDn0

A「お子さんは2人?」
B「そうよふたりよ」
A「2人とも女の子?」
B「いいえ違います」

こうしたら
「女の子が1人もいない確率」は1/3になるの?

260 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:36:22.03 ID:XHbBK/RC0

>>259
なるんじゃないかな

262 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:37:44.73 ID:h3OKAzWdO

>>259
yes

263 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:41:01.50 ID:hT8z1nDn0

>>212>>259の会話は傍から聞く分には同じに聞こえるけど
数学(確率?)的には違うの?

265 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:45:46.91 ID:XHbBK/RC0

>>263
>>212で言ってるのは、
・1人は男確定
ここでこいつをX(♂)とすると、もうひとりのYの性別が男かどうかを知りたい。
Yの性別はXの性別には依存しないから1/2。

>>259が言っているのは、
「2人とも女ではない」→「どちらか一方は女 or どちらも女じゃない」
つまり、どちらの性別も確定していない。
すると、>>264みたいに表を書いて組み合わせを考えればよい。
結局1/3。

268 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:50:07.43 ID:h3OKAzWdO

>>263
どっちも変わらない
>>212「片方は男」→「姉妹ではない」
>>259「姉妹ではない」→「片方は男である」

271 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:52:26.34 ID:XHbBK/RC0

>>268
その2つは同値なんだけど、
>>212では、「もう一人の性別が男である確率」を聞いている。
一方で、>>259では「女の子が1人もいない確率」を聞いているから、
解は違ってくる。

221 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:32:40.46 ID:WLT0ZoT30

無限の平面に10cmおきに直線が平行に書いてある。
そこに10cmのシャープペンの芯を落としたときに書き込んである10cmの直線と交差する確率

222 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:37:15.42 ID:rJ3IqO4k0

>>221
シャーペンの中心と平行な線との距離をlとして
l=xのときの交差する確率をy=f(x)とする
んで積分

1/2より大きそうな感じ

223 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:37:45.05 ID:Raz+wXHCP

>>221
高校の時やったわ

236 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:58:57.21 ID:oY+ughYE0

>>221
1/π

237 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:59:16.63 ID:h3OKAzWdO

>>221
2/π

239 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:02:39.24 ID:o7hshcnG0

>>236 >>237
どっちw

242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:07:49.84 ID:h3OKAzWdO
224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:38:09.23 ID:9epczQmY0

最近どうやらホットらしい
複雑系とかカオスとかってどうやって研究してるんだぜ?
数式であらわせるの?

225 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:38:45.28 ID:XHbBK/RC0

>>224
力学系でググレ

226 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 01:41:51.80 ID:9epczQmY0

>>225
ダイナミック・システムで雰囲気は分かったが
しかしWikipedia読んでも難しすぎてわかんね><

238 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:00:38.80 ID:6o1t6BfC0

今年の大分大学(医)の問題
3(√6-√2)<π<12(2-√3) を示せ。

二番煎じすぎワロタwwwww
しかも√3とか√2とか出したら、三角比使うのもろばれだろ
3.05と表記した東大はさすがだと思う

243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:08:13.61 ID:ZQn3/1RM0

時計が丁度5時を差した後、最初に短針と長針が重なるのは何分後か

245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:11:34.85 ID:z6QXJ6Gh0

>>243
300/11分後でおk?

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:14:49.71 ID:ZQn3/1RM0

>>245
正解です
簡単かー…

249 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:19:18.58 ID:GbcfNAqQ0

このスレ面白すぎて眠れない

261 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:36:22.25 ID:CAxTvj6c0

アキレスと亀の話ですまんが

追いつくまでの過程を細分化していくと、いつか素粒子レベルの超微小時間、微小空間の話になるよな
となると、量子的にいつか限界がくるんじゃないの?揚げ足取りみたいな話になるけど
実際問題、プランク時間未満の話にはできないよね

266 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 02:47:07.91 ID:9epczQmY0

>>261
あくまで数学的モデルの中でも思考実験、というか数学的モデルの検証だから、
物理学的な現象はどっちでもいいんじゃね?

276 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:07:51.78 ID:NmEBZpNOP

モンティホールより封筒問題の方が面白い

277 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:09:56.67 ID:2W/00bFM0

バナッハ・タルスキーの定理とか面白くね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83...
バナッハ=タルスキーのパラドックス (Banach-Tarski paradox) とは、
球を3次元空間内で、有限個の部分に分割し、それらを回転・平行移動操作のみを使ってうまく組み替えることで、
元の球と同じ半径の球を2つ作ることができるという定理(ただし、各断片は通常の意味で体積を定義できない)。
この操作を行うために球を最低 5 つに分割する必要がある。

278 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:11:21.05 ID:izncq5F50

>>277
それ意味わからんのだけど
誰かわかりやすく説明してくれないかな

286 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:17:32.23 ID:2W/00bFM0

>>278
説明はここに書いてある文章そのままだよ
「どういうふうに分割するの?」とかの説明を求められると話がややこしくなるけど

280 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:12:23.79 ID:Oz2HQxBW0

円錐を適当な位置で底面と平行に(横に)切る。切った事によって新たに2つの面が出来る。
この面は互いにくっ付いていたので、同じ面積のはず。
でも同じ面積なら再度円錐に戻したとき、多少のガタ付きが生まれ滑らかな側面にならない。でも面積が違っていたら、同じ面を共有出来ない。

どっかで見た。説明下手すまん。

282 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:14:18.60 ID:hT8z1nDn0

>>280
おおなるほど
でもこの「お互い同じ面積」は重ねても厚みはゼロだから
多少のガタは発生しなくね?

283 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:15:01.68 ID:h3OKAzWdO

>>280
線(切り口)に厚さはないから問題なし

284 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:15:20.40 ID:izncq5F50

厚み考慮するってそれは数学としてどうなの

285 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:16:28.26 ID:Raz+wXHCP

同じ面積ならがたつくって仮定が間違い

287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:22:52.94 ID:w7H3FcKoP

台形の面積の求め方と数列の合計の出し方は一緒

288 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 03:38:28.75 ID:Y+1fMFCZ0
302 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:15:54.33 ID:GNoBiiTgO

e^π√163は限りなく整数に近い

303 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:22:57.23 ID:M09qweNR0

メシアン「君(クセナキス)は数学を知っている。なぜそれを作曲に応用しないのか」

306 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:27:53.59 ID:cBzHfqK40

>>303
数学の話だと思って斜め読みしてたらメシアンが出てきてびびったw
その発言は知らなかった。

298 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:09:57.33 ID:nHjxTgmZ0

ガロアのファンはいないのか?

301 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:14:32.73 ID:9epczQmY0

>>298
つい一昨日『ガロアの群論』っていうブルバックス買ってきました
高校生で最先端の数学を切り開いたとか・・・しかも20歳で死んだとか・・・

304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/28(金) 08:23:45.61 ID:nHjxTgmZ0

>>301
ガロアの人生は中二病患者にはドンピシャ来るはず

数学ガール
数学ガール
posted with amazlet at 10.06.06
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1334
おすすめ度の平均: 4.5
5 数学が活き活きしている
5 数学と物語のシンフォニー
3 文章力が難あり。
5 数学を魅せる本
4 なまった頭に喝を入れたいあなたに。
★新着記事
★トイストーリー1,2,3のブルーレイセッ
★これまでの注目記事
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
★コメント
28401 2010/06/06(日) 07:50:09 ▼このコメントに返信
>>212
の答えは0アルヨ
28405 2010/06/06(日) 08:01:07 ▼このコメントに返信
>>66
の答えって0,1,1/2だっけ
というか厳密に言えば定義されてない、じゃなかったか?
28407 2010/06/06(日) 08:17:32 ▼このコメントに返信
>>31
ニュートンとライプニッツは互いの功績を認めていたらしい。
ただその部下同士がいがみ合っていたとか。
>>304
分かる気がする。決闘で死んだとか色々あるよね。
28409 2010/06/06(日) 08:33:34 ▼このコメントに返信
>>27で10倍したとき9が一つ増えたのは何故?
28412 2010/06/06(日) 08:35:49 ▼このコメントに返信
数学って色々できるんだね。
誰か俺のチンコの体積求めてよ
28418 2010/06/06(日) 09:11:33 ▼このコメントに返信
>>115がww辺の比って言ってるのに
28421 2010/06/06(日) 09:43:19 ▼このコメントに返信
26 2で割るっけ?
28423 2010/06/06(日) 09:49:31 ▼このコメントに返信
まじきち
28424 2010/06/06(日) 09:54:45 ▼このコメントに返信
お、面白いとこどこ?w
28428 2010/06/06(日) 10:23:29 ▼このコメントに返信
※28409
少数は無限に続くから一つ増やしたところで変わらん。みたいな感じ。

>>148がわからんよ(´・ω・`)
28429 2010/06/06(日) 10:32:05 ▼このコメントに返信
>>42
こんな数行でアキレスと亀が説明されるなら、
このパラドクスが数百年の時を未解決であった
超難問と呼ばれる所以は無いんだが
28430 2010/06/06(日) 10:33:55 ▼このコメントに返信
e^((163)^(-pi)) = 1.00000011

本当だ、1に近い
28432 2010/06/06(日) 10:39:38 ▼このコメントに返信
>>196は問題文が悪い
ヒルベルトのホテルもおもしろいよ
28434 2010/06/06(日) 10:53:38 ▼このコメントに返信
>>52
ただの論理和
28435 2010/06/06(日) 10:56:25 ▼このコメントに返信
>>212の答えって1/2が正解なんじゃないの?
>>214は兄妹兄弟姉弟の3パターンって言ってるけど
Bの主婦がどの男を言ってるのかが違うから
兄妹、兄(←Bが宣言)弟、兄弟(←Bが宣言)、姉弟の4パターンで
そのうち男二人ってのは2パターンになって結局1/2だと思うんだけど
28438 2010/06/06(日) 11:07:08 ▼このコメントに返信
数学で面白い話といえばやっぱフェルマーの定理じゃないのか?
『余は真に驚くこの証明を得たが、それを記述するにはこの余白はあまりにも狭すぎる。』のは有名だけど
大学教授が授業中いきなり黒板いっぱいに証明はじめて学校の学生教員がその教室にわらわらと集まった
話とか(その時は間違ってたらしいがwww)
28439 2010/06/06(日) 11:26:28 ▼このコメントに返信
>>42が馬鹿だということはわかった
28443 2010/06/06(日) 11:48:50 ▼このコメントに返信
>>42
ウザイなコイツ。>>17も>>34も全く同じ趣旨の回答だろ。かってに正解とか決めつけるな。
28444 2010/06/06(日) 11:49:39 ▼このコメントに返信
※28429
別に未解決問題でも何でもないから。ただ「ちょっと面白いね」ってだけの話。
28445 2010/06/06(日) 11:52:10 ▼このコメントに返信
>>177
古代エジプト人が1年を360日だと思って
360日で1周する暦作っちゃったから。

1年は12ヶ月なので時計の文字盤も12分割
28447 2010/06/06(日) 12:00:20 ▼このコメントに返信
※28428
n段の階段をその方法で登る組み合わせをa[n]とすると
a[n]=a[n-1]+a[n-2]
あとはこのフィボナッチ数列の15項目をシコシコ計算すれば良い。
28452 2010/06/06(日) 12:22:45 ▼このコメントに返信
※28429
年数は関係ないだろ。
>>42は特に間違ってはいないはずだが
28453 2010/06/06(日) 12:30:29 ▼このコメントに返信
>>34が言いたかったのは、
無限回の試行でアキレスは亀に追いつくことができてしまうかどうかを
考える必要があるということでは?
An>0の数列{An}の無限和が有限の値に収束してしまうというところが
数学的な面白さだというのに・・・
習った解法を丸暗記してるだけなのは>>42の方だろうよ
28454 2010/06/06(日) 12:48:37 ▼このコメントに返信
どうも解析系は好きになれないし、大好きな集合はほとんど蔑ろにされていたから大学の進路誤ったわ

このやろう、グラフ理論を早く高校のカリキュラムに入れるんだ
28457 2010/06/06(日) 12:53:38 ▼このコメントに返信
バルキスの定理をマスターした俺にはお前らの話はレベルが低すぎる
28459 2010/06/06(日) 13:08:22 ▼このコメントに返信
>>212
「一人は男ですか?」→「はい」かつ「ではもう一人も男ですか?」→「はい」となる確率 = 二人とも男である確率
少なくとも一人は男である確率 = 3/4 二人とも男である確率 = 1/4
もう一人も男である確率をPとすると
3/4 * P = 1/4より P=1/3
って考えてみたんだけど、これって合ってる?自信ない
28460 2010/06/06(日) 13:23:38 ▼このコメントに返信
アキレスは面白いよな
亀のが遅いからアキレスは抜ける←素人

なんでアキレスと亀の話しの中に矛盾がないのか、と問うてる
とりあえず時間を無限に分割してるのが間違いなんだろうけど
ピンと来る回答を見たことない
28461 2010/06/06(日) 13:27:56 ▼このコメントに返信
ID:KqfReTo00
やだ・・・この人気持ち悪い
28465 2010/06/06(日) 14:11:37 ▼このコメントに返信
196は、これだけじゃどうすべきなのか分からんだろ
どういう条件で扉を開けたのか書いてないと…
28468 2010/06/06(日) 14:37:16 ▼このコメントに返信
数学は知っている事を足がかりにして、未開の地へ赴くような学問だから難しい。
28470 2010/06/06(日) 14:52:51 ▼このコメントに返信
もとソニーR&Rの社長井上公資氏によると、
一般的なスパゲティの、理想的なゆで時間を求める式は、
時間(分)=3×(麺の直径mm)^2、とのこと。
(中空のブカティーニの場合は、時間(分)=2×(麺の直径mm)^2、になるらしい)

さて、市販のミリ単位でしか計れない物差しで、
0.1ミリ単位のパスタの太さを求めるにはどうするか?


十本並べて計り、十で割る。
これが数学的思考らしい。
ソース「読売カラー百科」160号のコラム。1991年4月1日号
28474 2010/06/06(日) 15:05:38 ▼このコメントに返信
自然対数の底の唄~eに想いを馳せて~
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1848865

複素数の唄~-1への鎮魂歌~
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1880178
28476 2010/06/06(日) 15:34:59 ▼このコメントに返信
アキレス(0m地点)と亀(1m地点)は間に1mの差がある
アキレスがさっき亀のいたとこ(1m)に到達したとき、亀は50cm進んだ(1m50cm)
アキレスがさっき亀のいたとこ(1m50cm)に到達したとき、亀は25cm進んだ(1m75cm)
アキレスがさっき亀のいたとこ(1m75cm)に到達したとき、亀は12.5cm進んだ(1m87.5cm)
これを永遠に繰り返すといつまでたっても追いつけないってことだよな

別の例出すと、目の前のケーキを半分(1/2)食って、その残ったケーキをまた半分にして(1/4)食って
残ったケーキをまたまた半分(1/8)にして食って・・・をやってれば「うはwww俺ケーキ一生食ってられるなw」
てことでいいんだよな
28477 2010/06/06(日) 15:37:16 ▼このコメントに返信
単発の問題も面白いけど、やっぱり現代数学の体系を眺める方が面白いよ。
位相幾何学、代数幾何学、微分幾何学、数論、表現論、関数解析学、微分方程式、数学基礎論 等…
まぁ難しいけど…
28480 2010/06/06(日) 15:53:09 ▼このコメントに返信
3分の1は3,33333・・・・
3、33333・・・・を三倍すると9.999999・・・・
でも3分の1を三倍すると1になる ふしぎ
28482 2010/06/06(日) 16:32:55 ▼このコメントに返信
a = b
a^2 = a*b
a^2 - b^2 = a*b - b^2
(a+b)(a-b) = b(a-b)
a+b = b
b+b = b
2*b = b
2 = 1

中学のドリルより
28484 2010/06/06(日) 16:58:47 ▼このコメントに返信
電卓ではなく電車で計算をするというコピペがうまいと思った。
28485 2010/06/06(日) 17:10:43 ▼このコメントに返信
>>148
一段ずつ上がる方法は1通り、
一段飛ばしを1回だけ使う方法は14通り
一段飛ばしを7回使う方法は8通り、ってところまでOK?

で、一段飛ばしを2回使う方法は一段ずつ上がる方法を11回使うわけだから合計13回。
つまり13×12/2=78
何故この計算式になるのかわからない人は競馬の枠連が28通りだというところを想像していただければ。

更に一段飛ばしを3回使う方法は一段ずつ上がる方法を9回使うわけだから合計12回。
つまり12×11×10/6=220
何故6(2×3)で割るのか、というと競馬の三連複を見ていただければ‥‥。

同じように一段飛ばし4回では11×10×9×8/24=330
※24=2×3×4
同じように一段飛ばし5回では10×9×8×7×6/120=252
※120=2×3×4×5
となる。

最後に一段飛ばしを6回使う方法は一段ずつ上がる方法を3回使うわけだから合計9回。
つまり9×8×7/6=84

それらの合計が987になる。
ちなみ、実質中学の数学までしか知らないので、シグマやコサインなどは全く知らない。
当然、方程式も知らないので、こんな解き方しかできないが、階段を上り下りして確かめることもない。
28488 2010/06/06(日) 17:44:17 ▼このコメントに返信
そういえば数学でわからんことがあるんだが。
1の位と10の位と100の位が連続する数(123や456や789)がすべて3で割り切れるってのが不思議なんだけど理由がわからん。(12、13,14で121314でも3で割り切れるし321や654も同様)。
誰か教えてくれ
28490 2010/06/06(日) 17:47:04 ▼このコメントに返信
※28485
※28447ででてるが、フィボナッチ数列となる。

Step[k] を k 段目へ上る際の全通りとし、Step[0]=1, Step[1]=1 とする。
これは 上らない場合は 1 通り, 1 段目へ上る場合は 1 通り...と意味する。

この時、n 段目へと上る場合を考えと、「(n-1) 段目へと上った際の全通り」と
「(n-2) 段目へと上った際の全通り」の和と考えられる。
注意したいのが、(n-2) 段目から n 段目まで上る際は 1 通りしかないこと。つまり 1 段飛びで上る。
1段だけ上がってしまうと、「(n-1) 段目へと上った際の全通り」との重複が生まれてしまうから。
従って Step[n] = Step[n-1] + Step[n-2] となる。
28491 2010/06/06(日) 17:49:34 ▼このコメントに返信
結論:確率・統計楽しくない
28492 2010/06/06(日) 17:53:07 ▼このコメントに返信
※28488
「それぞれの位にある数の和が3の倍数なら、その数は3の倍数である」と
「連続した三つの数を全部足すと、真ん中にある数の3倍と等しい」を使えばいいんじゃね?
28494 2010/06/06(日) 17:57:24 ▼このコメントに返信
※28482
a-b=0で割ってるよね
28495 2010/06/06(日) 18:02:32 ▼このコメントに返信
-1 = -1
1/(-1) = (-1)/1
√{1/(-1)} = √{(-1)/1}
√1/√(-1) = √(-1)/√1
1/i = i
1 = -1

なんでだろう
28497 2010/06/06(日) 18:06:20 ▼このコメントに返信
>>42が痛々しくて見てられなかった
等比級数の和で説明できることを知らないのは仕方がないが(有名だけどな)、
「全然関係ない」とか全否定してるのがイミフ

知らないことをよく断言できるもんだ
28498 2010/06/06(日) 18:11:57 ▼このコメントに返信
>>42と>>17はアキレスの亀のパラドックスをそのまま言っただけだからな、
数学で言う「説明」の意味がわかってないのかも知れんな

あと>>31でも適当なこと言ってるし
微分の功績争いはニュートンが勝ったとする意見が多い
記号法もそうだし、実際そう教えられてるしな
28499 2010/06/06(日) 18:16:28 ▼このコメントに返信
※28495
矛盾が生まれるなら、どっかの計算が「未定義」か「定義できない」なんじゃないの?
3行目から4行目あたりがおそらく
28501 2010/06/06(日) 18:34:14 ▼このコメントに返信
すげぇwwwwww>>7からさっそく何言ってるかわからないwwwwwwwwwwwww
28504 2010/06/06(日) 18:48:31 ▼このコメントに返信
※28495
※28499

√a × √b = √(a×b) は aとbが両方とも、正の数じゃないと成立しないよ。
28509 2010/06/06(日) 19:49:09 ▼このコメントに返信
東大の3.05は中学生の時一瞬で解いた覚えがある
中学生だから解けたんだろうけど
28513 2010/06/06(日) 20:05:29 ▼このコメントに返信
並の人よりは数学できたけど、もう二度とやりたくないな。
28515 2010/06/06(日) 20:26:59 ▼このコメントに返信
このコメントは管理者の承認待ちです
28518 2010/06/06(日) 20:59:11 ▼このコメントに返信
おもしろくない!わけわかんない!
もうぼくねる!!
28519 2010/06/06(日) 21:01:21 ▼このコメントに返信
※28492
おk。理解できた。サンクス
28531 2010/06/06(日) 22:03:30 ▼このコメントに返信
1+1-1+-1+1・・・・・は振動するから和はなくないか

アキレスと亀は一定の数値までのこと言ってるから最終的には追いつく
てか追い抜く
28546 2010/06/06(日) 22:22:24 ▼このコメントに返信
※28495  √(-1) = i だけども 1 = i^2 じゃないの? 
28551 2010/06/06(日) 22:28:28 ▼このコメントに返信
>>7の答えって?
28588 2010/06/06(日) 23:03:11 ▼このコメントに返信
※28551
答えか分からんが、次のようなことを考えた。
数学じゃなくて原因と結果の関係性を述べただけ。

『1回転する』という演算を、『角度を360度足す』という演算と考える。
半径2センチの円と半径1センチの円にはそれぞれ、角度が360度足され、その結果として一回転する。
さて、円に角度を360度足すと、ちょうど円周だけ動く。
よって、半径2センチの円と半径1センチの円では、同じ『360度』を足しても、当然動く長さ(=円周)が異なる。

つまり、回転距離と回転度数の関係を誤認したことが、この誤解の本質的な原因である。

てなことかな?
つーか、回転距離出してきてる時点で混乱させる気満々な問題
28605 2010/06/06(日) 23:31:04 ▼このコメントに返信
おれ工学部だからあれだけど
>>7はどう一回転するのかってのが重要なんじゃない?
ただ単に浮いて一回転させるなら地面を転ばないし
4π動いたら半径2の中心に貼り付けて転がしたように一回転するだろうし
この辺の数学的な理論とか全然知らんからあるなら教えてエロイ人

28623 2010/06/06(日) 23:56:54 ▼このコメントに返信
>>7
これは滑るんじゃない?
二つの同心円を、多角形に置き換えて考えると…
28692 2010/06/07(月) 03:40:02 ▼このコメントに返信
>>27
>x=12.999
>10x=129.999

10x=129.99じゃないの?
28711 2010/06/07(月) 10:15:01 ▼このコメントに返信
早稲田の入試のヤツ一時期話題になってたよね
問題文の説明力不足で、解釈の仕方によって事前確率にも事後確率にも取れるから
それによって答えが変わっちゃうんだよね
28720 2010/06/07(月) 11:33:25 ▼このコメントに返信
>>14
これって同じとこに2つ物体あるのはありえないからじゃないの?
28725 2010/06/07(月) 12:09:50 ▼このコメントに返信
数学の話をする側は必ず偉そう、もしくは1段上から物を言ってくる。
これは定理といっても過言ではないw
28736 2010/06/07(月) 12:34:58 ▼このコメントに返信
アキレスと亀問題は、一言で言えば「正の無限級数の総和が発散するとは限らない」ってだけの事なんだが、数学になじみのない人にはわかりにくいわな。
無限級数の収束は、たとえば、1 + 0.1 + 0.01 + 0.001 +....という数列を考えるといい。要は「ひとつ手前の数の1/10が無限に続く」数列な。この総和は無限大になるか?絶対にならない。1.111111......という数字になるだけ。無限大どころか2にすら永遠に届かない。1と2の間の数字を無限に細かく刻んでいるだけにすぎないわけだ。
アキレスと亀も同じで、アキレスが亀を抜く瞬間までの時間を無限に細かく刻んでるだけって話だな。
28737 2010/06/07(月) 12:36:03 ▼このコメントに返信
まず数学知ってることを威張れると思ってる時点で
そいつのレベルは相当低いとみていい。
せいぜい受験数学ごときの計算で得意になってる程度のやつだろう。
28741 2010/06/07(月) 12:56:09 ▼このコメントに返信
とりあえず書いておくが>>10のガリレオのくだりはガセな
しかし起こってないことの証明するのは難しい・・・
28746 2010/06/07(月) 13:13:02 ▼このコメントに返信
微積の記号はほとんどライプニッツでしょ
28759 2010/06/07(月) 14:57:44 ▼このコメントに返信
>>27
ちゃっかり9増やしてんじゃねーよww
28763 2010/06/07(月) 15:05:27 ▼このコメントに返信
誕生日が同じ人がその場にいる確率は
そこにいる人数が23人で半数を超え、
41人で90%を超えるて何かで読んだ
28775 2010/06/07(月) 16:52:44 ▼このコメントに返信
※28482 a=bって時点で違うんじゃね?
※28504 √a * √b = √ab は負数でもできる ただし、負数の場合は虚数iを使う √-a = √ai
√-2 * √3 = √6i √-5 * √-3 = √15i^2 = -√15 後者の場合 i^2= (√-1)^2 = -1 になるから -√15
ゆとり満喫中なんであってるか不安です><
28776 2010/06/07(月) 17:08:13 ▼このコメントに返信
63の問題の答えがわからん
72でなんでわかるの?
28780 2010/06/07(月) 18:33:37 ▼このコメントに返信
>>63 はどちらにでもいいから、「あなたは嘘つきですか?」て聞いてもいいんじゃね?
理由は真実を言う方にこの質問をすれば「いいえ」と返答が返ってくるけど、嘘しか言わない方にこの質問をしても、返答はないだろ?
28782 2010/06/07(月) 18:56:38 ▼このコメントに返信
※28775
指数法則の分配則(?) : (a*b)^n = a^n * b^n
は a, b が正でないとまともに使えないのではないのでしょうか?
1 = √1 = √((-1)*(-1)) = √(-1) * √(-1) = -1
28784 2010/06/07(月) 19:24:36 ▼このコメントに返信
※28780

いいえって言われるだろ
28785 2010/06/07(月) 19:26:21 ▼このコメントに返信
※28775
一番目の等式は良いけど、二番目の等式はおかしいよ。
√-5 * √-3 = √15i^2 = -√15
この等式は、√a * √b = √ab とは違う。右辺にマイナスがついている。

28782の人が書いてるけど、この等式は、数の範囲を限定しないと矛盾が起こる。
そもそも、負の数が根号の中に入ると、根号(つまり二乗するとその数になる数)は一意的には決まらない。
この事は、複素数上で極形式で考えれば簡単に分かるよ。
28782の矛盾はそれに起因している(はず)。

だから、一番目の等式も実際には問題がある。一体どのように定義されているのか?という問題がある。
きちんと定められていない記号を使うのは危険で、簡単に矛盾が起きる。
28876 2010/06/08(火) 00:50:55 ▼このコメントに返信
数学ガールよりQ.E.D.だろ
28904 2010/06/08(火) 09:17:03 ▼このコメントに返信
よくわかってる人もいるが知ったか多すぎだろ……
脳内数学やめろよ気持ちわるい
28915 2010/06/08(火) 11:48:33 ▼このコメントに返信
1+Σ(N=1~7) (15-n)!/(15-2n)!n!
28950 2010/06/08(火) 17:18:33 ▼このコメントに返信
[※28480]
すげぇな!
1/3 = 3.33333・・・・
のあたりをもっと詳しく
29085 2010/06/09(水) 04:40:48 ▼このコメントに返信
まぁ1/3=0.3333なんだがな…
29095 2010/06/09(水) 09:36:40 ▼このコメントに返信
※28780 「いいえ」 と言われたらその時点で真実を言わない方が真実を言っていることになり矛盾する。
29097 2010/06/09(水) 09:42:02 ▼このコメントに返信
※28780 カン違いだった・・・  
 俺は地獄の門をくぐることになりそうだ 
29209 2010/06/10(木) 01:21:05 ▼このコメントに返信
説明力のなさが際立つ
29745 2010/06/12(土) 02:04:52 ▼このコメントに返信
京大の入試は面白い問題が本当に多い

「tan1°は有理数か」
「正八面体が存在することを証明せよ」

みたいに、高校レベルの数学でこんなことができるのかと感心させられるような
問題がいっぱい。

あと個人的には
1+2+3+・・・=ー1/12
っていう数式を理解したい・・・。
30641 2010/06/14(月) 00:05:02 ▼このコメントに返信
球の体積を微分すると球の表面積になる
既出だったらごめん
理由は簡単にいうと極限に薄くとった薄皮は表面積だろって話
30647 2010/06/14(月) 00:34:25 ▼このコメントに返信
1+2+3+・・・=ー1/12はまちがい
オイラーだったかな?わからんが極限の出し方もいろいろあるらしいな
高校で習うやり方じゃ
1-1+1-1+・・・=1/2は証明できんから
数学セミナーに別のやり方あったが忘れたw
30829 2010/06/15(火) 03:51:20 ▼このコメントに返信
1+2+3+・・・=ー1/12

これは、確かに間違いなんだけど、そこには、
ゼータ関数、解析接続など、現代の数学において極めて重要な概念が存在していた訳で。
オイラーの洞察の素晴らしさは疑いようが無いね。
学ぶ価値もあるよ。
31468 2010/06/16(水) 22:53:48 ▼このコメントに返信
>>7の問題って内サイクロイドと外サイクロイドがどうのこうのって話を本で読んだことがある
31691 2010/06/17(木) 23:28:07 ▼このコメントに返信
おまいら頭いいんだな(´Д⊂
何言ってるかわかんないお
31796 2010/06/18(金) 16:57:46 ▼このコメントに返信
>>31691
頭がいいと言うより、数学というオタクの世界の
AKB48の▲■ちゃん(オイラーちゃん?)イイよねって言ってるだけに思う。
オイラー語るなら複素数解析が必要だから高卒では無理だ。
まぁ、たとえ大卒でも文系なら意味不明なレベルだがな。
31815 2010/06/18(金) 21:09:10 ▼このコメントに返信
一致の定理
解析的な関数同士がある一点の近傍で等しければ、領域のいたるところで等しい

たった一点で等しいだけでいたるところで等しくなるんだぞ!?
複素関数やべえwww
31850 2010/06/19(土) 06:34:27 ▼このコメントに返信
数学をオタクの世界と呼ぶのは、気持ちは分からなくも無いが、全く違うと思う。
NHKのドキュメンタリー等を見ると、特に目立つ難問題だけを数学者達が
解こうとしている様に見えるが、実際は違う。
問題を解くと言うより、数学的対象の理論体系の構築をしていると言った方が良い。

リーマン予想や、ポアンカレ予想が重要なのは、理論体系の構築に極めて重要だから。
例えば、リーマン予想は数論、ポアンカレ予想は低次元位相幾何学、の要な訳。
難しいからだけで注目されている訳ではないんだよ。
解くのが殆ど不可能と思われている問題なんて、星の数程ある。

理論体系として数学を見れば、「オタクの世界」という見方がおかしい事に気がつくと思う。
数学は、想像を絶する程の、巨大な理論体系なんだよ。

記述する言語が自然言語じゃないから難解に見えるだけ。
一回理解してしまえば、これほど明快な学問もない。
31851 2010/06/19(土) 06:59:03 ▼このコメントに返信
※31850だけだと不十分なので追記。

数学は普遍性を持つ。

この事実は極めて重要。
これは、どんな対象でも、もし数学的モデルを当てはめる事が出来るのなら、
数学の理論が適用できると言う意味。
この事実の故に、数学は有用性を保っている。

この事があまり認識されていないと思う。
日常言語だけでは人間に認識できない領域がある。

また、確かに数学者は遊びのように数学をするが、それは数学が遊びである事を意味しない。
数学を娯楽と見るのは無理が有り過ぎると思う。

…ま、「面白い話をしてくれ」ってスレにこんな糞真面目なコメントをするのもどうかと思うけど…一応。
31875 2010/06/19(土) 15:53:17 ▼このコメントに返信
>>7はどう考えても滑ってる。高校生でもわかるわw

そもそも角速度が同じなのに異半径の円の速度が同じなわけがない
小さい円の円周上のある1点の軌跡をたどったらすぐわかる
200mと1mの円と考えてみたら解りやすい


31924 2010/06/20(日) 02:11:33 ▼このコメントに返信
昔1/3=0.3333…みたいなの習ったけど、1/3は3倍したら1になるのに0.3333…は

何で1にならないの?1/3=0.3333…がもう間違ってるの?

1÷3=1/3でも0.3333…も合ってると思うんだけど。

数学苦手な俺におせーて。
31931 2010/06/20(日) 04:28:16 ▼このコメントに返信
※31924
0.3333…× 3 = 0.9999…
で、これは1と等しいのよ。
「1/3=0.3333…」は正しいよ。

0.9999… という数は
0.9,0.99,0.999,0.9999,…
という数列の「極限」の事。
つまり「この数列が幾らでも近づく何らかの数」の事。
だから、0.9999… は 1 に等しい。

(厳密に考えるなら、
「幾らでも近づく」という概念を数学的に定義する必要があるし(イプシロン-デルタ論法)、
実際に上の数列が 1 に「幾らでも近づく」事を示す必要があるけど(証明)、
基本的な理解としては「数列が幾らでも近づく数」で全然十分。)
31958 2010/06/20(日) 12:43:46 ▼このコメントに返信
※31924
ボルツァーノ=ワイエルシュトラスの定理というのがあってだな
実数の性質みたいなものだよ
数学でいう数と君の数に対するイメージが少しずれてるから変に感じるんだろうよ
32005 2010/06/20(日) 19:55:15 ▼このコメントに返信
米31931&31958

それはつまり、もう死ぬほど好きで好きで、そいつの為なら死んでもいい位どうしようもないほど好きだけど、

「これって『恋』とは違って、『好き』なだけなんだよね。」

「いや、そこまで言ったらもうどっちも一緒でしょ?」

みたいな感じ?
32032 2010/06/20(日) 21:56:56 ▼このコメントに返信
※32005

どうなんだろ…言いたい事が微妙に掴めない。

「いや、そこまで言ったらもうどっちも一緒でしょ?」 の
「そこまで」が、数学の方での、何か小さな一定の値をなぞらえている様に思えるけど、
上の説明では、「一定の値」ではなく、「幾らでも」小さな値が取れると言う事がミソ。

数学は、二つの数があった時に、「大体等しい」とかそういう見方をしないのよ。
物理に代表される自然科学では、その様な見方は良くされるけれども。
二つの数は「等しい」か「等しくない」かのどちらか。
そういう厳密さがある学問な訳。
だから、「差が 0.00000001 以下なら等しいと思って良くない」などと言う考え方はしない。
差が10のマイナス1000乗の差しかない二つの数も全く違う数と見なす訳。
32038 2010/06/20(日) 22:38:22 ▼このコメントに返信
上の「「幾らでも」小さな値が取れる」は
0.9,0.99,0.999,0.9999,…
という数列と、1 の差が幾らでも小さく取れるという事ね。
書き忘れてた。
32204 2010/06/21(月) 20:15:04 ▼このコメントに返信
>>31850-31851
数学の何がどんな風に現実世界中に実用的なのか否か等々を
好きで数学に携わってる人間以外に上手い説明もないければアキバのオタクと変わらんよ。

「エレガントな解答だ」っていう自己満足の行動が正にオタクと同じ。
32207 2010/06/21(月) 20:37:18 ▼このコメントに返信
※31851
だから、普遍性を持つって書いたじゃないか。
32209 2010/06/21(月) 20:40:48 ▼このコメントに返信
あとさ、あるものに関わっている人がどのような行動原理で活動しているか と、
その行動が、社会的にどのような価値・意味を持つかは全く異なる事柄(でしょ?)。

数学者がどのような行動原理に即していようが、それは数学の社会的価値とは別の事柄。
33726 2010/06/30(水) 22:54:08 ▼このコメントに返信
ああ、こういうまとめは好きだ
33800 2010/07/01(木) 22:42:19 ▼このコメントに返信
正直、アキレスと亀みたいな屁理屈じみた問題は見ててイライラするし何が楽しいのかわからん
こういうの楽しいと思える奴は既に数学に興味持って自分なりに学んでる奴だろ
33943 2010/07/02(金) 23:39:21 ▼このコメントに返信
※33800
別に楽しい訳ではないと思う。
33945 2010/07/03(土) 00:04:23 ▼このコメントに返信
最初から最後まで何言ってるか分からないスレだったな
34956 2010/07/07(水) 22:15:48 ▼このコメントに返信
俺こういう数学好きだけど、馬鹿だから全然分からない
35032 2010/07/08(木) 12:06:59 ▼このコメントに返信
※32204
そもそも数学って「こういうのに役立てるために証明しよう」なんてのは無いぞ
物理の基礎レベルでもそういうのはある
アインシュタインが相対性理論発表したときにカーナビに使われるだろう、なんて考えたと思うか?
35126 2010/07/09(金) 11:18:21 ▼このコメントに返信
1729はつまらない数字だ
35389 2010/07/11(日) 22:37:28 ▼このコメントに返信
↑ラマヌジャン乙

>>46は30-3-2=25(25+2+3=30)となるはずなのに30-3+2にしちゃってわけわかめになってるだけじゃね?
35399 2010/07/11(日) 23:34:54 ▼このコメントに返信
√m(√m(√m…=mとか?
35716 2010/07/13(火) 14:08:12 ▼このコメントに返信
天国の門と地獄の門の問題について質問なんだが
「向こうの門は地獄の門ですか?」
と聞かれたらハイと答えますか?
という質問でもあってるか?
35786 2010/07/13(火) 19:23:55 ▼このコメントに返信
※35716
あってなくね?
天国の門で真実の門番だったらはいというが
嘘の門番だったらいいえっていうだろ
だからあってないわ
35844 2010/07/13(火) 22:48:24 ▼このコメントに返信
※35716
馬鹿乙
あってるわけねえだろ
35876 2010/07/14(水) 00:28:55 ▼このコメントに返信
※35716
二重に嘘つくことになるからあってるんじゃね?
35879 2010/07/14(水) 00:34:36 ▼このコメントに返信
※35876
違うと思う
二重に嘘つくと真実になるだろ
嘘の門番は嘘しか言えないんだから。
例えば、表が正解で嘘を着くとうらになるだろ?
そこでもう一度嘘を着くと表になって結局真実を行ってしまってる
嘘しか言えないんだから結果うら
だからあってない
35948 2010/07/14(水) 14:57:00 ▼このコメントに返信
>>46

>>3人の男がホテルに入りました。
>>ホテルの主人が、1晩30ドルのホテルが空いていると言ったので、3人は10ドルずつ払って1晩泊まりました。
>>翌朝、ホテルの主人は部屋代は本当は25ドルだったことに気づいて
>>余計に請求してしまった分を返すようにと、ボーイに5ドル手渡しました。
>>ところが、このボーイは「5ドルでは3人で割り切れない」と考え
>>ちゃっかり2ドルを自分のふところに納め、3人の客に1ドルづつ返しました。
>>さて、ここで整理すると、3人の男は結局部屋代を9ドルづつ出したことになり、計27ドル。
>>それにボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル。
>>あとの1ドルはどこにいったのでしょう?

「3人の男は結局部屋代を9ドルづつ出したことになり、計27ドル」←ココまでは分かる。
「それにボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル」←ココが変。
なぜ、ボーイの収入を男達の支出に足すんだ???
「支出=収入」だろ?支出に収入を足したら矛盾するのは当たり前。
「計27ドルにボーイの2ドルを足すと29ドル」って式自体が間違ってるんだから。
「(男達の)支出」=「(ホテルの)収入+(ボーイの)収入+(男達の)収入」
   30ドル =  25ドル  +  2ドル  +  3ドル
↑こうだろ。
男達「30」・ホテル「0」・ボーイ「0」
   ↓     ↓      ↓
男達「0」・ホテル「30」・ボーイ「0」
   ↓     ↓      ↓
男達「0」・ホテル「25」・ボーイ「5」
   ↓     ↓      ↓
男達「3」・ホテル「25」・ボーイ「2」

小学生のやるような、単なる読み間違いにしか見えないし、
支出と収入を同辺で混ぜたら変な感じになるのは当たり前なんだが・・・・・・・
つまり、単なる深読みのしすぎで、何も矛盾して無いと思うんだが・・・・・・・・・・・・・・・
もしかして俺って、天才と紙一重くらいで紙一枚越えられなかった残念なバカなのか???
36350 2010/07/15(木) 15:28:19 ▼このコメントに返信
※35716
あってるよ
地獄のほうに「向こうは地獄か」と聞けば、本当は天国だけど嘘吐きだから「はい」と答える。質問は「向こうの門は地獄の門ですか、と聞かれたらはいと答えますか」 これにも嘘をつくので答えは「いいえ」
天国のほうに「向こうは地獄か」と聞けば、「はい」と答える。質問は「向こうの門は地獄の門ですか、と聞かれたらはいと答えますか」 これはあってるので答えは「はい」

くどいし長いしわかりづらくてすまん

36366 2010/07/15(木) 16:41:47 ▼このコメントに返信
↑間違いだwww
あってるのは※35786
36757 2010/07/17(土) 00:05:34 ▼このコメントに返信
※36366何が間違っているのか指摘してみてよ。

「「向こうの門は地獄の門ですか?」 と聞かれたらハイと答えますか? 」
=「「この門は天国の門ですか?」 と聞かれたらハイと答えますか? 」
それでも分からなければ、↓
ttp://web.osaka-kyoiku.ac.jp/~hiraki/etc/angel.htm
37224 2010/07/18(日) 23:34:39 ▼このコメントに返信
最近>>148と同じ問題を解いたので今更だけど解説書いとく
n段の階段の上り方をf(n)通りとする
n+1段の階段の上り方を考えると
一歩目で一段上る場合は、残りn段の階段を上るのと同じだからf(n)通り
一歩目で二段飛ばしで上がる場合は、残りn-1弾の階段を上るのと同じだからf(n-1)通り
この二つは、一段目を踏むか踏まないかで分かれてるから排反
よって、f(n+1)=f(n)+f(n-1)
ここでf(2)=2,f(3)=3となるから、f(4)=2+3=5、f(5)=3+5=8という感じでどんどん解いていくと987になる

最後の方ちょっと雑ですまない、細かいところ間違ってたらごめんね




37302 2010/07/19(月) 11:32:14 ▼このコメントに返信
7は簡単じゃん。直線でやったら1周じゃすまないだろ?線が丸まってるから、
中のが回っても、見た目回っていないだけじゃん。

ガリレオがわからなかったって嘘だろ。
38106 2010/07/22(木) 09:02:14 ▼このコメントに返信
なんか数学やってるヤツって馬鹿にしか見えん
だからなんなの?
38459 2010/07/24(土) 06:29:27 ▼このコメントに返信
※38106
テメエが理解出来ないだけだよ。
38488 2010/07/24(土) 13:20:08 ▼このコメントに返信
 63 の 問題

    天国の門と地獄の門があります。
その前に二人の門番がいて、片方は真実だけ、片方は嘘しか言わない。
できる質問は片方だけに一回のみ。
どうすれば天国の門にいけますか?


   答え ; あなたが、 別のもう一人の門番である、としたら、

        私が、 天国への門が、どちらであるか、と尋ねた場合に、

       どちらが、 そうであると、教えますでしょうか ?

         と聞く。

      尋ねた相手の門番が、 常に 100 % 嘘をつく方の門番である場合には、

     彼(男女不問)は、

      常に、100 % 本当の事を告げる 門番が、言うであろう、とは、反対の事を言う筈であるから、

     地獄への門 を、 天国への門 と主張するであろうし、


     尋ねた相手の門番が、 常に、 100 % 本当の事だけを述べる方の門番である場合には、

      100 % 嘘つき の 門番 の 立場 に立って、 発言してくれる筈( 問題設定上の規定 )だから


     やはり、彼も、地獄への門 の方を、 天国への門 として 提言する事に成る。


    従って、

      そのいずれの場合においても、 天国への門 と 言明されたのとは、 別の門をくぐれば

      天国へ至る事ができる。     

 
38495 2010/07/24(土) 14:02:15 ▼このコメントに返信
  46 の 問題

   3人の男がホテルに入りました。
ホテルの主人が、1晩30ドルのホテルが空いていると言ったので、3人は10ドルずつ払って1晩泊まりました。
翌朝、ホテルの主人は部屋代は本当は25ドルだったことに気づいて
余計に請求してしまった分を返すようにと、ボーイに5ドル手渡しました。
ところが、このボーイは「5ドルでは3人で割り切れない」と考え
ちゃっかり2ドルを自分のふところに納め、3人の客に1ドルづつ返しました。
さて、ここで整理すると、3人の男は結局部屋代を9ドルづつ出したことになり、計27ドル。
それにボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル。
あとの1ドルはどこにいったのでしょう?


   答え :  かなめは、 客たちが、出した金の総額 と その客たちに返って来た金の総額 との

        その 両者 だけ の 足し引き に 限定 する、 という事。


       問いの求めている所のものが、 その問い自らの設定に沿わないものになってしまっているのが、

        注意すべき点になっている。

      要は、 客たちの出した金の総額は、 30ドル であり、

          その客たちへ、返された金の総額は、 3ドル であるから、

        結局、 客たちが、部屋代として費やした事にされた、 27ドル と

       返された 3ドル とを足して

         もとの、30ドル が、 観念上で再構成される事になる。

       客たちが、 いくら払って、 いくら戻されたか、

        その事だけが、 「客たちの金の総額に関わる」 「 唯一の事」 であって、

   客たちの払った、30ドルが、 その後、

    部屋の貸主の手から、

   5ドル、ボーイへ渡されようが、

    賄いの材料を買うために、10ドル、三河屋さんへ渡されようが、

   その10ドルから、さらに、 三河屋主人の手から、 5ドルが、居酒屋の美人女将へ、酒代として

    払われて行こうが、

   そんな、 「 仕事 + 所得 」 が、 連鎖的に 発生してゆく、様を追って観ていったら、

    もっと、ややこしい、引っ掛け問題を作れそうだが、

   つまりは、 客たちが、いくら払い、 いくら返されたか ・・・ 1

    返された分の金額を 引いた上での、 客たちの部屋代の総額 と

    一定金額が、まだ返されていない時点での当初の、 客たちの部屋代の総額 とを

     差し引きすれば、

   返された金額: 3ドル が現れるだけの事 ・・・・2


      ボーイが、2ドルくすねようが、 10ドルぱくろうが、何の関係も無い。       


    


     

38559 2010/07/24(土) 17:03:22 ▼このコメントに返信
  エレア の ゼノン氏 の アキレス と 亀 の 逆説 に観られる

    思考の枠組み として、 興味深いのは、

   無限分割 の 観念操作 ですが、

   観念上の思考操作によって、

   空間事象らや時間事象らを、形として、無限に分割してゆく事は、できるが、

    それでは、

   逆に、 無限分割され得た、とされるものらから、もとのものらを再構築できるか、というと、

    観念的に記憶上の操作過程を逆行され得る、というだけで、

  実際 の 時空事象らが、再構築され得る訳では、無い。

     ゼノン氏 の 別 の 逆説 に、 一瞬ごとには、空間中に 静止している筈の運動体が、

    なぜ、 運動を成し得ている、と観なし得るのか。

     「 運動は、 存在しない 」 というものが、あるが、

    これも、 一瞬ごとの 空間中の 運動体 へと、

   運動体の時間的な推移の様を、 無限分割して、 一瞬の静止態様として、 観せている、ものであり、


    問題点は、 一瞬ごとの空間 、 すなわち、

   時間的な間(ま)というものと切り離され得る、空間、というものは、

    実在し得ない、

    にも
    
    関わらず、

    そういたものが、 実在し得るかのように、 

   逆説の観手たち を 設定的に誘導してしまっている点であり、

    時間としての「間」の欠いた、空間めいたものは、

   ただ、想像ないし、観念上の空間の投影物であり、

    もし、 時間の無い、一瞬の空間なるもの、を 実在物 と認めるならば、

   その空間なるものの時間的な前後関係にあるものは、

    何も、無い、筈である、にも関わらず、

   その一瞬ごとの空間らが、なぜか、その内容中の静止体とともに、

    時系列上の前後関係を成し合って、

   それらとともに、

    時間的な推移全体上の運動体の運動態様が、観られるに至る、

   という、

    事にも、成り、

   つまりは、

    一瞬ごとの空間なるものは、 時間的には、「無」ないし、無に等しい、

       という

    欠如型の属性 を 持ち合わせているにも、関わらず、

    そしてまた、

  「時間の無」 × 「時間の無」 = 「時間の無」 であるにも、関わらず、


    時間的に連綿と、その一瞬ごとの空間なるものらが、

   実在の空間として、一貫して、存在し続ける事になってしまう、

    という、矛盾に突き当たるが、

   そういった、「 時間の無 」 ないし、 「 時間の欠如 」態 を

     「 時間の有 」 と すり替えてしまっている、

    という矛盾に、最重要の問題点が、ある。
   
39121 2010/07/26(月) 20:29:16 ▼このコメントに返信
>>127
最初に引いたカードが何か求めてるんだから1/4かと思ったんだけど
39145 2010/07/26(月) 21:43:01 ▼このコメントに返信
米35879
「嘘をつく」ってあくまで「受けた質問に対して」嘘を付くんだろ
必ず問題の答えの逆を言うわけじゃない
だから二重否定作って質問すればおk
一度式書いてみ
君その質問のときだけ違うことやってるよ
40675 2010/08/01(日) 01:30:53 ▼このコメントに返信
滑ってるのは小円じゃなくて>>7自身
47957 2010/09/04(土) 01:23:03 ▼このコメントに返信
結局パラドックスに思えるのは
説明力のない問題文になってるだけだろ
それを複数解釈してあたかもパラドックスが起きてるように見せてるだけ

本当にすごいと思ったのなんか一つもないわ
52469 2010/09/20(月) 00:57:02 ▼このコメントに返信
数学じゃなくて算数のレベルだが…

何でも好きな3ケタの数字を二回繰り返して6ケタの数字を作る。たとえば528528。
最初にネタをばらすとこれは必ず1001の倍数だから7で割り切れる。

合コンでちょっとしたマジックに使えるからやってみろ。
ただし♀があんまりバカだと失敗する。「ちがうよぉアタシの数字あまり2だからぁ!」とか言って。
52506 2010/09/22(水) 21:16:18 ▼このコメントに返信
※47957
説明力とは?
君こそ意味不明な言葉を使うのは止めてくれ。
52527 2010/09/26(日) 12:15:23 ▼このコメントに返信
※31850
>解くのが殆ど不可能と思われている問題なんて、星の数程ある。

そのいくつかでもどんなのか見たいんだけど、どこかにまとめられてないかな?
52549 2010/09/29(水) 21:50:26 ▼このコメントに返信
>>52527
例えば

ttp://pantodon.shinshu-u.ac.jp/topology/literature/search.html
(このWebサイトは数学の一分野の、代数的位相幾何学における文献の案内をしているサイト)

で「予想」とか「問題」で検索してみて。
研究者向けのページだから専門家以外には何言ってんのか分かんないだろうけども…

他にも
ttp://garden.irmacs.sfu.ca/
(数学全般)

ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_unsolved_problems_in_mathematics
(数学全般で特に有名なもの)

とかあるよ。
52550 2010/09/29(水) 22:10:07 ▼このコメントに返信
あ、解くのが不可能なくらい難しい問題に限定していなかった。
どれも難しいと思うけど。

幾何学では、結び目を分類せよとかの、所謂分類問題が
解析学では、色々な偏微分方程式の解の存在とかが
数論では、色々なディオファントス方程式の整数解の問題(全部列挙できるか)とかが

滅茶苦茶難しいらしい。

これらは単体の問題というより数学研究のモチベーションとして扱われているので、ちょっと纏めたページが見つからない。
52551 2010/09/29(水) 22:14:23 ▼このコメントに返信
よく考えると、星の数程ないじゃん。

ただ、方程式の変数の数を増やしたりすれば、問題はいくらでも作れるから
その意味では31850の言った事はあっている。
52619 2010/10/15(金) 11:51:14 ▼このコメントに返信
>>73は素因数分解だっけ?
52724 2010/12/31(金) 18:08:46 ▼このコメントに返信
がっこ$ーの宿題でおもしろい数学を
調べるというのがあるんですが。。。
何か良い話はありますか・・?
52743 2011/01/19(水) 05:49:02 ▼このコメントに返信
このコメントは管理者の承認待ちです
52837 2011/04/05(火) 05:49:01 ▼このコメントに返信
このコメントは管理者の承認待ちです
52838 2011/04/05(火) 06:04:11 ▼このコメントに返信
このコメントは管理者の承認待ちです
52881 2011/05/08(日) 12:46:04 ▼このコメントに返信
このコメントは管理者の承認待ちです
52983 2011/11/22(火) 06:38:01 ▼このコメントに返信
このコメントは管理者の承認待ちです
★コメントの投稿
投稿:

※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
※確認画面はありません。一発で反映されるので内容をよくご確認下さい。
※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
記事タイトル:『スポンサーサイト』
--/--/--
categories カテゴリ スポンサー広告

hatena はてブ | twitter つぶやかれ数 | commenticon (-) |
記事タイトル:『数学の面白い話してくれ』
2010/06/06
categories カテゴリ 疑問・相談・議論

hatena はてブ | twitter つぶやかれ数 | comment (146) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。